🌝⭐️MILKY KINGの日常的な星よみ_Milky King Horoscopes

ホロスコープで日常的な星よみを綴っております。占ってミルキー⚡️⚡️⚡️

6月17日の射手座満月について

f:id:wakamecore:20190613160723j:plain

 

6月17日5:30PMに射手座の満月です。

いつもありがとうございます!ミルキーです。

6月17日は、皆さんお待ちかねの射手座の満月!!

現在、12年に一度来る、射手座木星期ですが、その木星と重なっている満月ですので、ラッキースターの威力を発揮するよ✨

 

それで「ストロベリームーン」と呼ばれている満月です。

夏至の時期の満月は大気の影響で赤っぽい色になるのでストロベリームーンとも言われています。恋愛運にとっても良い満月と言われているよ🌝❤️

 

射手座満月と射手座木星が1ハウス_(自分自身、あなたってどんな人?の部屋)で起こります。

 

それで、前回の双子座新月前後からの流れを説明しながら、、、、。

双子座の新月の前後から、かなりメンタルに葛藤と不安感を感じている方も少なくないと思います。

なんだかわからない流れに気持ちが揉みくちゃになってしまっている状態とか、一生懸命やってきているはずなのに、何も掴めてない感とか、それで自分のコアな部分に空白感が出来てしまったなど、、、、、、。

 

そう言った現象が強めに出ている方は、その場所、そのグループ、その相手、その職場があっていないのかも?!

 

もしかして自分の本心を偽ってはいませんか?

そろそろ自分の感性や、感覚は、誤魔化すことが、出来なくなってきている兆候と言えそう。

 

射手座というのは、自由で大らか、束縛を嫌い、人生は楽しく生きるためにあると信じている世界です。

人を笑わせることが好き、専門的な学問を学んでゆく世界でもあります。

 

 

そして、この日はリリスと海王星が重なっていて射手座満月と木星組が90度になっています。

何が言いたいのかと言うと、わかりにくいもの隠されたものを刺激し、変容を促進するような空の状況でもあります。

なりたい自分のためには、普段の常識を、簡単に超えさせるような強い流れがあります。

 

✳︎リリスは、地球と月の遠地点のことで、リリスはアダムの最初の妻だったとかこのあたりの話は後日記述しますね~。

 

今回の射手座満月では、射手座に入っているラッキースター木星の威力の強力なプッシュで、自分の本質を活かせる新しい場所へと移動する方々が多発しそう。

今までのことに、深く感謝しつつ、自分自身を幸せにする新しい場所へシフトしてくださいね。

 

それで、22日は、夏至、太陽が蟹座入りします。

散々、流されてきてしまったことや、もやもやして動けなかった状況も、太陽が蟹座入りする22日からは一転してガッツリ動きます。

満月から夏至にかけて、いろいろなことがはっきりしてきて動き出すヨーーーー!!

 

四方山ミルキー

ミルキーは月星座が射手座なのですが、今回長引いている、太陽(双子座)、海王星(魚座)、木星(射手座)の柔軟宮のT字クロスは、多種のアレルギーが出まくってますね。。。

食欲はモリモリで、射手座の木星の拡張部分は、体重増加と多種のアレルギーに出てまして、「化粧が出来ない太ったおばさん」状態で、女としては、いかがなもんかなという日々ですね。😂🍖

本来は、ラッキースターである木星が、射手座にジュピターリターンしているので、幸運とか言われてますが、この柔軟宮のT字クロスのおかげで、なんだかよく分からないものがどんどん増えてしまう傾向が強いですねーーーー。

木星(膨らむ)×海王星(夢、ウソバブル)が90度なので=増殖する

あと、人によっては、余計な情報がどっさりで何をすれば良いかわからなくなってしまったりとか、安請け合いをして、出来る範囲を超えた仕事量にもかかわらずムリをしてしまうとか、それらによって、メンタル的な不安定感が増幅していたりとか、、、あわわ大変💦

あと、海王星が、絡んでるから、自己犠牲的で奉仕的すぎてしまう人もいそう。。。

戦後まもない物資の少ない時代は、増えるとか大きくなるとかが幸せと言われた時代ですが、余計なものまでもが、単純に「増える=幸せ」ではないですもんね、、、、切実。

こんな星の配列的流れは、今年に入って3回もあり、秋口まで続いてますけど、射手座の満月から夏至のあたりで一転し、自ら動く流れに変わっていきます、それで少し先ですが、6月29日あたりから、現在なんだか苦しい方々はかなり楽になってくる人が多いはず!

 

いつも読んでくれてありがとうございます。

Diaba Rossの Ain't No Mountain High Enoughを聞きながら書きました。

 


Diana Ross: Ain't No Mountain High Enough (Ashford / Simpson), 1970 - Lyrics-Тексти-Paroles