🌝⭐️MILKY王の日常的な星よみ_Milky King Horoscopes

ホロスコープで日常的な星よみを綴っております。占ってミルキー⚡️⚡️⚡️

天王星・エリスのコンジャンクションが続いてますねー。

エリスとは、(2006年9月6日に認定された準惑星『エリス』公転周期は557年)冥王星より外側の軌道を持つ、冥王星型天体に分類された準惑星だそうです。いわゆる冥王星にそっくりな双子だけど、性格がさらにきつい双子なイメージでしょうかね。エリスの発見により、冥王星も準惑星になったんだとかで、やはりただものではない感じがします。

エリスの神話的な意味は「不和と争いの女神」「トラブルメーカー」「疎外されたものが騒ぎを起こして高見の見物をする」などなどです。

占星学ではまだ解釈もほとんど決まってないらしいのですが、神話的なイメージの話では、うまくいくものまでことごとく破壊するギリシャ神話最悪の女神の一人とも言われているとかでつくづく恐くて嫌な汗が吹き出ますね。💦

 

最近のショックな事件としまして、白石隆浩容疑者のホロスコープを見てみました。エリスのpointも入れてみたんですが。スゴイですね。エリスを含めたT字スクエアなどゾッとするようなアスペクトだらけです。恐

✳︎⚓️のマークのようなのがエリスです。

 

f:id:wakamecore:20171123004409j:plain

家庭内の複雑感、抑圧された自己、それによる葛藤などが固定されてしまう

イメージですね。

「冥王星リリス合 木星スクエア」は、やりすぎ又は、増えすぎとか、安請け合いで増長し制御不能になる。傲慢で不遜で冒涜的な姿勢になってゆく。

それが肉体関係や性癖などを示しているのが恐い。

つづきまして「エリス、火星、冥王星のヨッド」は、徹底して挑戦し訓練するというアスペクトです。150°は自然な状態ではないものを訓練するという意味です。

不自然な(異常な)訓練を実行に移し挑戦し続けるという意味です。

本当にヨッド感満載の記事に、ギョッとしました。以下↓

「白石容疑者は取り調べに「最初は(遺体の)損壊に3日かかったが、2人目から1日でできるようになった」と“成長の過程”を語ってもいる。」

 

11月末ぐらいまで、「天王星 エリス合 火星 冥王星 T時スクエアな日」続きます。

肉体だけではなく感情や思考的な部分での怪我や事故も多くなりやすいようです。

いろんな意味で日々気をつけましょうね。

 

 

 

✳︎補足  事件の日のトランシットです↓  うん。正直 恐いし、星読み的には今もまだ似たような状況ですねー。

 

f:id:wakamecore:20171123004811j:plain